駐車場ゲート通信

駐車場ゲートや工場、施設のセキュリティゲート等、当社の扱う製品や関連事項について、担当者が得意分野の情報発信をしています。

駐車場ゲート通信

HOME駐車場ゲート通信>大型車両の出入がある工場向けゲートシステムについて

駐車場ゲート通信

大型車両の出入がある工場向けゲートシステムについて

安全対策

2014年3月10日

■大型車両検知センサでゲートバー落下防止を

工場での車両入退管理に関して欠かせないのが大型車両への対策です。
ゲートシステムの制御は必ずループコイルを使用します。
ループコイルは、地上から50cm程度の高さまでの金属を検出するセンサです。
大型車両が通過する際に、トラックの積載部分や荷物部分のつなぎ込み部分で、
ループコイルセンサが感知出来ない部分があり、そこでゲートバーが落下してしまう
可能性があります。
大型車両の出入りがある工場には、大型車両検知センサ(投受光光電センサ)を設置
し、ゲートバーの落下防止対策をする必要があります。

大型車両対応ゲートシステムのレイアウト例

■2段式のシステムで大型車両の入退管理を

また、工場入退車両はトラックだけではなく、普通車やトレーラーなど様々あり、それぞれの
大きさが違います。
車両はそれぞれ窓の高さが違い、そこからカードをかざしたり、挿入したり、インターホンを
押して通話したりと、車両ごとに違う対応をする必要があります。
そのため、大型車両が出入りするゲートシステムには、普通車と大型車の窓の高さに対応した
2段式の認識システムを設置する必要があります。

大型車両と普通車に対応したICカードリーダ

■特定車両や専用駐車場にはタッチレスゲートシステムを

タッチレスゲートシステムは、上記のような窓を開け認証する必要がなく、車両に設置した
タッチレスカードをアンテナで自動で読み取るため、ドライバーが降車したり窓を開けて操作
したりすることなく、ゲートの開閉ができ、また入退出管理ができるシステムとなっています。
車両認識システムとして、大型車両の出入がある工場や施設など特定車両の入出場や、
関係者専用駐車場の出入口などに最適
です。

特定車両や関係者専用駐車場に最適な大型車両に対応したゲートシステムの設置例
その他、工場の入退管理に関しましていろいろなシステムをご用意しております。
ご興味がありましたら、是非お問い合わせください。(文責:営業部 玉腰)
お問い合わせ電話番号

WEBからのお問い合わせはこちら

資料請求はこちら

カテゴリ

月別アーカイブ

安全対策

WEBで簡単購入

お客様サポート

保守サービス

保守サービス

駐車場ゲートや工場、施設のセキュリティゲート等、当社の扱う製品や関連事項について、担当者が得意分野の情報発信をしています。

全国特約店一覧

全国特約店一覧

カーゲート販売から施工・メンテナンスまで、当社公認の特約店が請け負います。

全国施工エリア一覧

全国施工エリア一覧

よくある質問

よくある質問

WEBで簡単購入

PAGETOP