駐車場ゲート通信

駐車場ゲートや工場、施設のセキュリティゲート等、当社の扱う製品や関連事項について、担当者が得意分野の情報発信をしています。

駐車場ゲート通信

HOME駐車場ゲート通信>セキュリティ強化

駐車場ゲート通信

『異物混入』が大きな問題となる食品関連工場において、最も警戒しなくてはいけないことは
『作為的な異物の混入』です。
そのためには関係者のみ入場を許可し、部外者の立ち入りを規制することが重要なことです。
今回 フードディフェンス(食品防御)の一環として 弊社のゲートシステムを導入されました
某消費財メーカー・飲料部門工場の事例をご紹介いたします。

 

1.正門にて部外車両を排除 【タッチレスLightシステム】

大切な商品を守るため、第一に外部からの不正侵入を防ぐことが必要です。
正門から入場する車両に対して、事前に登録したカード所持車のみ入場許可を与えるシステムが
【タッチレスLightシステム】です。

blog_gate02
ドライバーは、車内からカードリーダに向けてカードをかざすだけでゲートを通過できますので、
窓を開けて操作したり、降車してカードをタッチしたりする必要がありません。
悪天候下でも滞ることなくスムーズにゲートを通過できます。

 

2.一枚のカードで車両も人も認証可 【ハイブリッドカード】

今回お客様より、次のようなご要望がありました。
正門の車両と人の入退場および、工場構内の入退室を一枚のカードで認証したい
弊社では某警備会社と提携し、双方で使用できる ハイブリッドカードをご用意 いたしました。
人用認証システムは、正門左側の人用ゲートを始め、工場構内への出入口や工場内部の規制
エリアに導入されています。

 

フードディフェンス で最も重要なのことは 確実に部外者を排除 することです。
車両と人の場敷地内への入場許可から、工場構内の各エリアへの立入許可まで、一枚のカードで
対応できることでより強固な安全管理システム となります。

 

『フードディフェンス』 に関するセキュリティシステム について、詳しくお知りになりたい方は
フリーダイヤル 0120-887-182 もしくは  お問い合わせ  まで
ご連絡いただきますようお願い申し上げます(文責・営業部 長尾)

 

 

 

カーゲートのもつ抑止力

カーゲート機器

2017年5月12日

【立入禁止】 の看板を掲げていても、守られずに無断侵入が後を絶たなかったり、
【一旦停止】 と車路に書かれていても、そのまま進入して衝突事故を招いたりする事例があります。

どんなに大きく派手な看板で注意を促しても、それだけでは満足な効果が得られません。

一番は 物理的な抑止を設ける ことです。

物理的な抑止、それが 『カーゲート(リモコンゲート)』 です。

こに『リモコンゲート』 を設置したことで、それまで問題となっていた無断侵入車両がなくなった
という事例があります。

山の中のゲート-2

山間の目立たない場所に設置されているカーゲートです。
この道の先に私設建物があり、看板や案内等で立入・進入を禁じていましたが、抑止の無い道でした
ので、悪意なく進入してしまう車両も多かったそうです。
カーゲートを設置することで、無断侵入はなくなりました。

カーゲートに関するお問い合わせは

フリーダイヤル 0120-887-182 もしくは お問い合わせ  まで
ご連絡ください。  (文責・営業部 長尾)

最近話題の『かけ算レシピ』や『ひき算メーク』といった生活の中の加減乗除。
そこで我が社もひとつ、たし算したシステムをご紹介します。

1.【メダルゲートシステム op.リモコンゲート】のご提案

ホテルや店舗、スポーツ施設などのお客様や利用者様の専用駐車場において、一番の問題は
部外者による不正駐車・無断駐車です。
そのような場合は 【メダルゲートシステム】 が最適ですが、ここでもうひとつ問題が…。
特定利用者 と 関係者(従業員)の駐車場が一緒 の場合です。

都度利用のお客様に対してはメダルを渡すことができますが、常時利用の関係者に対して毎回
メダルを渡すことはできません。

そこでたし算(オプション)するのが 【リモコンゲート】 です。
関係者はリモコン装置で出口ゲートを通過できます。

 

2.【メダルゲートシステム op.リモコンゲート】とは

主システムは『メダルゲートシステム』ですが、出口カーゲートは『リモコンゲート』です。

【メダルゲートシステムの運用】medal01

【出口リモコンゲートの運用】remo01
廉価なメダルゲートシステムとリモコンゲートをセットにすることで、たし算以上のメリット
がある弊社の 加算システム です。

【メダルゲートシステム op.リモコンゲート】 に関するお問い合わせは
 メール または 電話 0120-887-182 にてお気軽にどうぞ        (文責・営業 長尾)

 

 

名称変更しました【タッチレス Light システム】

セキュリティ強化

2017年2月1日

如月。『鬼は外、福は内』の節分を迎えたら、いよいよ暦の上では春です。
まだまだ郡上の朝は氷点下ですし、田んぼの雪は溶けていませんが、日に日に長くなるお陽さまに
春の気配を感じます。

春は始まりの季節です。

昨年末に弊社の新製品としてご紹介しました 【小電力タッチレスシステム】 ですが、このたび名称
を変更することになりました。

新名称は 【タッチレス Light システム】 です。

本システムは 【タッチレスゲートシステム】の特定小電力仕様として誕生したものですが、お客様に
ご紹介するにあたり、ちょっとした誤解が生じるようになりました。
「しょうでんりょく」という言葉から「小電力」ではなく「省電力」と捉えられ、節電仕様と思われる
ことでした。

【タッチレス Light システム】 は節電タイプのシステムではなく、特定小電力無線局(電波法による
無線局の免許を受けることなく利用できる)を使用するものです。
そのため【タッチレスゲートシステム】と比較して低価格で導入、運用できます。

【タッチレス Light システム】【タッチレスゲートシステム】のようにハンズフリーでゲートを通過
することはできませんが、車内からタッチレスカードリーダに向けてカードをかざすだけで、窓を開け
たり降車することなく、大型車から普通車までスムーズにゲートが通過できます。

 

名称新たな 【タッチレス Light システム】 に関するお問い合わせは
メール または、電話 0120-887-182 にてお気軽にどうぞ(文責・営業 長尾)

 

 

 

先日、青森県と新潟県で鳥インフルエンザ感染による家畜被害が出ました。
養鶏場すべてのニワトリが殺処分となり、鳥インフルエンザ発生は養鶏業を営む方にとって
致命的ともいえることです。

そのため養鶏業者の方は、養鶏場の出入口に消毒装置を設置して、出入りする搬入車両に
消毒を義務づけていますが、なかには素早く通り過ぎたり、正しい位置で停車できずに消毒
をうける車両もあり、それでは鳥インフルエンザに対する予防対策にはなりません。

そこで出入りする車両が消毒を終えるまで、消毒装置で車両を留めておくために、消毒装置
の前にゲートを設置することをご提案いたします。

消毒槽02

上図のシステム、車両の消毒を終えるとゲートが開くという標準的な運用です。
(運用方法はお客さまのご希望に合わせることができます)

① ゲートは常時閉の状態
② 消毒槽の車両入庫センサにより消毒開始
③ 一定時間後、消毒終了
④ 消毒終了後、ゲート開
⑤ 車両通過後、ゲート閉

ゲート開閉に関する信号については、別途ご相談となります。

消毒装置とゲートを連動させた動画はこちらから観られます。 (文責 システム営業・長尾)

 

 

 

大きな工場の車両入退管理システムとして、弊社ではタッチレスゲートシステムをお勧めしております。
タッチレスゲートシステムは専用のタッチレスタグを車内に設置した車だけがゲートを通過できるシステムです。
オプションでPCと連動すれば入退の履歴も管理することができます。

そのタッチレスゲートシステムにこの度、新型が登場いたしました。

新型タッチレスゲートシステムのアンテナは特定小電力タイプとなります。
これは従来のタッチレスアンテナに比較し、読取可能距離が短いものとなります。
その代わり、部品点数が少なく、設置後の調整も比較的容易なため、価格が抑えめになっております。
また、従来必要だった無線局の申請が必要ありません

従来のタッチレスは遠距離からタグを読み取り、ドライバーが何もしなくてもゲートを通過することができました。
新型では読み取り距離が短いため、ゲート前で一旦停止し、運転席側の窓にカードをかざす事で読み取りを行います。
使用感としてはICカードシステムの方が近いですが、新型タッチレスは窓を開けてカードリーダー部にタッチする必要がありませんので、ICカードシステムより通行がスムーズに行えます。

以下の動画は某工場様へ導入した特定小電力タッチレスゲートシステムの様子です。
窓を開けることなく、スムーズに通行している様子が見て取れると思います。

新型の「特定小電力タッチレスゲートシステム」にご興味のある方はお気軽にお問合せください。

【SEECAT テロ対策特殊装備展’15】出展します

セキュリティ強化

2015年9月4日

今年も危機管理産業に関わる特別企画 『テロ対策特殊装備展’15 SEECAT』 に出展することに
なりました。弊社のゲート製品 【フェンスゲート】【ロードブロッカー】を紹介いたします。

フェンスゲートは商業的・工業的なガレージや倉庫をはじめ、窃盗や破壊行為がみられる駐車場の
出入口に適したゲートで、敷地境界部をフェンスで覆うことでセキュリティを高めることができます。

ロードブロッカーは6.8tの車両が時速48kmで突入しても耐えられるK4規 格を満たした商品です。
大使館や空港、プラント工場など、テロ対策が必要な施設で効果的なアクセルコントールを可能
します。

実機器は大変大きなものですので残念ながら展示することはできません。
当日は担当者が実際に作動している映像を基に機能について詳しくご説明いたします。

またそれ以外のセキュリティ関連システムについても資料等ご用意しております。
ご多忙のところ遠方にて恐縮ではございますが、ご来場いただければ幸いです。

1.日 時  2015年10月14日(水)~16日(金) 午前10時から午後5時まで

2.場 所  東京ビッグサイト 西2ホール

★弊社は『SB24』ブースでみなさまのお越しをお待ちしております

LOGO01

(文責 システム事業部 長尾)

■ 今月のギャラクシーくん
『天高く、馬肥ゆる秋』 ギャラクシーくんも秋の装いになりました。実りの秋は美味しい秋です。

SEP01

■ハイセキュリティ機能搭載の自動門扉「フェンスゲート」

本年発生したイスラム過激派組織による邦人テロ事件で、欧米と同様に日本も
テロの脅威に晒されていることを知らされました。
弊社では、2013年、2014年と2年連続してテロ対策特殊装備天(SEECAT)
重要施設へのアクセスコントロールを実現するフェンスゲートロードブロッ カー
といった、車両コントロールゲートシステムを出展いたしました。

これを機に、昨今では国などの重要施設でのフェンスゲートの引き合いが増え
某大使館のロードブロッカー導入をはじめ、インフラ施設や大規模工場には
フェンスゲートを導入させていただきました。
導入事例としてご紹介したいのは山々ですが、やはりセキュリティを重視しての
導入であり、所在地や名称を明らかにすることはできませんのでご了承ください。

■工場での導入が増えている車両用セキュリティゲート

大規模工場などでは、正門や裏門には無人の電動門扉が使われていますが、
開閉速度が遅いため、夜間のみ使用され昼間は開状態となっています。
このため、セキュリティ上の問題が避けられませんでした。
そこで弊社は、フェンスをカーゲートに取り付けた構造でフェンスを開閉することで
特定の車両のみの入退を可能のするフェンスゲートを提案しました。
フェンスゲートは、開閉速度が速くしかも車両はもとより部外者の侵入も防ぐことが
できる
ため、無人で昼夜とも、高セキュリティが可能となり工場のご要望を満たす
ことができました。
このように、フェンスゲートはスピーディーな動作のカーゲートと厳重な入退管理が
できる電動門扉の両要素を併せ持ったゲートで、工場のセキュリティ入退管理には
最適のゲートシステムであると思われます。

以下の写真は、弊社で納品前に行う動作確認の様子です。

ベルギー オートマチックシステムス社製フェンスゲート画像1

フェンスゲートの動作テスト画像2

ベルギー オートマチックシステムス社製フェンスゲート動作テスト画像3

弊社は、2012年にベルギーのオートマチックシステムス社代理店として、日本では
製造されていない高セキュリティ性を重視した車両用ゲートの販売を行っております。

■未来を担う高セキュリティゲート「フェンスゲート」

5年後には、日本で東京オリンピックとパラリンピックが開催されます。
弊社は、今後益々必要となってくるであろうセキュリティゲートの専門メーカーとして、
安心して暮らせる社会にセキュリティゲート分野で寄与して行きたいと考えております。

インフラ施設をはじめ、工場の車両と人のセキュリティ強化をお考えの企業様は、
是非弊社にご相談ください。
また、資料請求もフォームより簡単にお申し込みいただけます。(文責:営業部 北瀬)

■ゲートセキュリティに関する危機感

最近、弊社にフェンスゲートに関するお問い合わせや資料請求が増えてまいりました。
弊社では、海外で利用されているセキュリティ性の高いカーゲートを販売しております。

5年ほど前からベルギーの Automatic Systems社と取引開始、その後販売店契約に
至ってから、日本では製造していないセキュリティ力の強い重装備のゲートも扱うように
なりました。

今まで製造もされず、問い合わせもわずかだったゲートが、どうして最近になって重要が
増えてきたのでしょうか?

それは、日本でもテロに対する危機感不正侵入などに対する防御策が現実問題として
高まって来たからに他なりません。

■実物を目の当たりにして

先日、導入が決まって動作確認をするために、ベルギーからフェンスゲートが届きました。
実際、ものすごい大きな梱包で、実物を目の当たりにするとその大きさと頑丈さに圧倒され
ました!
フェンスゲートを数人がかりで運んでいるところ

写真は、巨大なフェンスゲートを数人がかりで動作試験場所に運んでいるところですが、
男5人でもメチャメチャ重かったそうです。
弊社の通常扱っているカーゲート本体は、2人もいれば十分に動かすことができます。
ましてや、ゲートバーなどは女性ひとりでも楽勝です。因みにフェンスゲートの本体は
約300kgはあるそうです!

このゲートは、まさに重厚な鉄製フェンスにゲートバーが付いているという感じです。
これでは人はおろか、普通の車がぶつかってもフェンスはびくともしないでしょう…。

■当社の通常カーゲートとの比較

当社のスタンダードなゲート(左側の灰色ゲート)と比較すると大きさがよくわかります。

ゲートの比較

今まで、カタログや動画でしか見たことがありませんでしたが、こうして実際に動かすと、
かなりの迫力でした。

弊社は、道路を挟んで山がすぐ近くにあるため、カモシカや猿、狸などがちょくちょく
お目見えするようなところですが、この日は鹿さんの家族5匹程がこのゲートを見ていた
ようです…。

鹿のオマケ

写真は、そのうちの1匹を捉えましたがカメラマン曰く、レンズを通して見ると周りの
風景と同化してどこにいるのか分からないのだとか。(笑)

                                文責:ウィンズ事業部 岡本

今年も昨年に引き続き、危機管理産業に関わる特別企画『テロ対策特殊装備展’14 SEECAT』 で弊社のゲート製品 【フェンスゲート】と【ロードブロッカー】 を紹介することになりました。

フェンスゲートは商業的・工業的なガレージや倉庫、窃盗や破壊行為がみられる駐車場の出入口に適したゲートで、敷地境界部をフェンスで覆うことでセキュリティを高めることができます。

ロードブロッカーは6.8tの車両が時速48kmで突入しても耐えられるK4規 格を満たした商品です。
大使館や空港、プラント工場などテロ対策が必要な施設で効果的なアクセルコントールを可能にします。

実機器は大変大きなものですので残念ながら展示はできませんが、担当者が実際に 作動している映像を基に機能についてご説明いたします。
またそれ以外のセキュリティ関連システムについても資料等ご用意しております。

ご多忙のところ遠方にて恐縮ではございますが、ご来場をいただければ幸いです。

1. 日 時    2014年10月15日(水)~10 月17日(金)  AM10:00~PM5:00
2. 場 所   東京ビッグサイト 西4ホール
  ★弊社は『4G01』ブースでみなさまのお越しをお待ちしております

seecat_R.jpg

 

テロ対策展及び、テロ対策ゲートに関するお問い合わせはお気軽にどうぞ!(文責:営業部 長尾)

お問い合わせ電話番号

WEBからのお問い合わせはこちら

資料請求はこちら

カテゴリ

月別アーカイブ

安全対策

WEBで簡単購入

お客様サポート

保守サービス

保守サービス

駐車場ゲートや工場、施設のセキュリティゲート等、当社の扱う製品や関連事項について、担当者が得意分野の情報発信をしています。

全国特約店一覧

全国特約店一覧

カーゲート販売から施工・メンテナンスまで、当社公認の特約店が請け負います。

全国施工エリア一覧

全国施工エリア一覧

よくある質問

よくある質問

WEBで簡単購入

PAGETOP