駐車場ゲート通信

駐車場ゲートや工場、施設のセキュリティゲート等、当社の扱う製品や関連事項について、担当者が得意分野の情報発信をしています。

駐車場ゲート通信

HOME>駐車場ゲート通信

駐車場ゲート通信

■チェーンゲートについて

弊社で主に扱っているゲートは、ゲートバーが上部へ上がることで車両の通行が可能に
なるタイプのバーゲートですが、ゲートバータイプ以外にも弊社ではチェーンゲートも取り
扱っています。

チェーンゲート設置写真

チェーンゲートは、車路の両脇に主機と補機の2台を取付けて、その間にチェーンを張って
車両の進入を防ぎます。

一般的にマンション職員駐車場の出入口に設置し、利用者に無線リモコンを配布して
運用します。

■チェーンゲートの開閉動作について

一般的にチェーンゲートは「開ボタン」のみを備えた1点式無線リモコン
使用します。無線リモコンで開操作をするとチェーンが下りて車両の通行が
可能になります。

閉動作は主機と補機間に光電センサーが通っており、光電センサーが通過
車両を検知してチェーンを上げます。

■チェーンゲートのさまざまな運用

無線リモコン以外にも、さまざまな機器と組み合わせることができます。
例えばICカードを使用したシステムにしたり、メダルを使用したりと
お客さまの運用方法に応じたシステムにチェーンゲートを組み入れる
ことが可能です。

■安全性にも配慮した機器仕様

通行可否を示す青赤シグナル夜間照明反射板付きチェーンなどを
標準装備しており、利用者の安全性にも配慮しております。

 

チェーンゲートに関わらず、その他のシステムのことでもお気軽にお問合せください。(文責:営業部 岩崎)

■ICカードの利用

昨今ICカードを利用したシステムがまちなかに溢れています。
SUICAを利用した駅の改札、Edyを利用した自動販売機、コンビニなどの支払いがタッチで
すべてできるので簡単!便利!
また磁気カードや切符などを読み込む媒体では認証部分が消耗し交換の必要がありましたが、
ICカードは電波でデータを読み込むため消耗部分がなく、何度も使用できます。
ICカードはとってもエコなシステムなのです。

iccard01.jpg

■ICカードによる車両ゲート管理

弊社ではICカードを利用た車両のゲートシステムを販売しています。
ICカードをカードリーダの読取部に近づけるだけでデータを読み取り、照合後ゲートを通過できる
システムです。
工場従業員やマンション住民、施設職員など、関係者の入退出管理をし、部外車両の侵入を防ぎ
ます
対応ICカードはI-code、mifareの2タイプを用意しています。

iccard02.jpg

■カードリーダ組込も可能

弊社のカーゲートは、ICカードリーダ以外でも、御社のICカードリーダを組込み、カーゲートを動かす
システムも構築することが出来ます。
接点出力にて認証OKの信号を出力頂ければ、カーゲートを開け車両が通過したら閉まるまでの制御
は、弊社システムにて行います。

CropperCapture[1].JPG
このような、ICカードとカードリーダを利用した車両入退管理をご希望で、新たに弊社の駐車場ゲート
を設置させていただいた導入例はたくさんあります。
ICカードを利用してカーゲートシステムをご検討のお方は是非、お気軽にお問合せください。
その他様々な運用に合わせたシステムも御提案することが出来ます。(文責:営業部 玉腰)

■ループコイルってどんなもの?

ループコイルとは駐車場システム、カーゲートシステムなどカーゲート(遮断機)を
利用したシステムには無くてはならないセンサーとなります。
ループコイルとは、車両の金属部分を検出するセンサーです。
そのセンサーを利用して、駐車場システムで車両がどこにいるのかを検出しながら
駐車券を発行したり、カーゲートを開けたり、閉めたり、車両の台数をカウントするなどの
システム作りがループコイルのお役目です。

ループコイルの役割

■ループコイルはどんな仕組みで車両を検出するの?

ループコイルの形状は特殊な電線をループ状に丸めた形をしています。
それとループ感知器を組み合わせて、車両の金属部分を検出するセンサーとなります。
ループコイルは車両の通過する道路に埋設します。
道路面から大体5cm~10cmくらい下に埋まっています。
埋設するにはカッター施工(道路面をアスファルトカッターでカットし埋設する方法。)や
新設埋設(アスファルトを打設する前に路盤に埋設する方法)などがあります。

ループコイル埋設の種類

■ループコイルは駐車場システムには必ず必要?

現在車両を確実に検出するためのセンサーは、ループコイルが一番確実且つ安価だと
言われています。
そのため弊社では、駐車場システム及びカーゲートを利用したシステムの制御には必ず
ループコイルを使用
します。
例外として、路面が金属式の立体駐車場やどうしてもループコイルが埋設出来ない場所には
光電式のセンサーを使用することもあります。
しかし光電式センサーはどうしても確実性が無く、誤検知、日光などで反応しない場合なども
あり、お薦め出来ないです。
また最近では、電気自動車の普及で車体を軽くするため金属部分を極力少なくした車両なども
市販されるようになりました。
そのため、そういった車両が出入する駐車場では、ループコイルがうまく反応しないといった
話もお聞きします。
こういった状況も踏まえ、弊社ではループコイルに変わるセンサーについて色々検討をしています。
ループコイルに変わるセンサーで何か良いものをご存知の方は、ぜひご連絡ください
この他、ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。(文責:営業部 玉腰)

工事現場の入退管理の目的と手段について

車両入退出管理

2014年2月19日

■工事現場の入退管理

昨今、工事現場では、人の出入管理について厳しく管理するような風潮となってきました。
具体的には工事現場に誰がいて、何時に入って何時に出た、といった入退管理。
また、健康状態までもが厳しく管理されています。
これは、事故や災害が発生した際に的確に現状把握をして、作業員の安全を確保するための
安否確認を目的とした管理です。
また入退管理をすることにより、部外者が現場に進入した際に、窃盗、事故、犯罪などを未然に防ぐ
ことも出来ます。

■人の履歴の管理のために

入退管理で代表的なシステムはICカードシステムです。
入場時は入場用カードリーダにICカードをかざし入場する。
退場時は退場用カードリーダにICカードをかざし退場する。
そうすることで入った時間と出た時間が管理でき、現場に誰が残っているかといった
人の入退管理が可能となります。



iccard01.jpg

■車両の出入管理

またICカードを車両運転手に渡し、出入管理をすることで車両の履歴も管理できます。

iccard02.jpg

■まずは車両の出入管理から

弊社では、まず履歴管理の前に部外車両の進入を防止するカーゲートの設置をお薦めしています。
履歴を管理するシステムは高価で、システム構築がなかなか難しいといった現状があります。
まずは安価なカーゲートを設置して、車両の出入を管理されてみてはいかがでしょうか?
弊社のカーゲート導入事例は多数ありますので、是非お気軽にお問い合わせください。

タッチレス3_R.jpg
その他いろいろなシステムを取り揃えています。ご質問がありましたらお問い合わせください。
(文責:営業部 玉腰)

■駐車場台数により管理方法が変化

駐車場の管理方法は2種類に分かれます。
*カーゲート(遮断機)での管理
*フラップ板での管理

お客さまには、駐車台数により御提案するシステムを変えています。

・管理したい土地の敷地が少なく、あまり駐車台数が確保できない。
・駐車場へのアプローチを確保できない。
・30台以下の駐車場である。
↓↓↓
 フラップ板での駐車場管理


フラップ式精算システム

・管理したい土地の敷地が広く、たくさんの駐車台数が確保できる。
・30台以上の駐車場である。
↓↓↓
カーゲートでの駐車場管理


料金精算システム

■カーゲートによる有料駐車場管理の特長

●カーゲートで駐車場を管理することで、利用されるお客さまにとって
使いやすい駐車場になります。

●フラップ板の駐車場は、駐車スペースに駐車する際に
バックが苦手な方にとって、かなり苦痛な作業となります。

●カーゲートで駐車場管理を行うと、入口で駐車券を取って駐車するため
駐車スペースへ駐車する際のわずらわしさがなくなります。

 ◎ いろんな方がご利用になる病院さま、市役所さまへは
カーゲートでの有料駐車場システムがお薦めです。

■有料駐車場のカーゲート単体販売

また上記の、そこまでの管理を求めていないお客さま、カーゲートのみが
欲しいお客さま向けに、カーゲートのみの販売もしております。

「料金は取らないけれど、有料駐車場に設置してあるカーゲートを設置して
無断駐車対策をしたい。」
「有料駐車場に設置してあるカーゲートを利用して、独自のゲートシステム
を構築したい。」


月極駐車場のリモコンゲート

 ◎皆さまのご意見を参考に単体での販売をしています。
ぜひリモコンゲートページも御覧ください。

その他、様々な運用に合わせたシステムも御提案することが出来ます。
こんなシステムは出来ないか?カーゲートについて聞きたいなどのご相談は
いつでも承れますので、お気軽にお問合せください。(文責:営業部 玉腰)

駐車場ゲートの価格

カーゲート機器

2014年2月13日

■駐車場ゲートの価格について知りたい!!

弊社ホームページへのお問い合わせ第一位はこの「ゲート価格」についてのお問い合わせです。
いままでは駐車場システム(料金を徴収するシステム)として販売するメーカーが多く、金額も
工事含めて1000万円なんてお話が一般的でした。
駐車場の料金精算システムは様々な認証機器が組み合わさった機器の集合体です。
・駐車券で入庫時間から料金を計算するプログラム
・お札、小銭を認識するセンサー
・車両を認識するセンサー
・通行中の車両の安全を確保するセンサー …etc
それに土木基礎工事、電気を引っ張ってくる工事、道路面を舗装する工事…
なんだかんだで金額が高くなってしまうシステムなのです。
しかしお客様のお話をお伺いすると、
「料金は徴収しなくてもいいので金額が安価なゲートが欲しい!」
というお話がほとんどでした。
そこで弊社は安価で駐車場のゲート(遮断機部分のみ)がご購入出来る
リモコンゲートの仕組み
を考えました。

cargate

■ご要望に応えたリモコンゲートの販売

お客様のご要望の多くが、
*ゲートを設置して部外車両を防ぎたい。
*とにかく安価にゲートを導入したい。
*単純な仕組みの機械はないのか?
とのご要望でした。
そこでゲートがただ開き、閉まるシステム「リモコンゲートを御提案いたしました!
カーゲートとリモコンを制御するだけのシステムで完結するため安価に値段も抑えられ
お客様のご要望にもお応え出来ました。

car_01.gif
安価にゲートを導入したいお方は是非、お気軽にお問合せください。
その他様々な運用に合わせたシステムも御提案することが出来ます。
ぜひホームページを隅々まで御覧ください。(文責:営業部 玉腰)

■料金精算システムの種類

弊社の有料駐車場のお問い合わせの中でも、料金精算システムへの
お問い合わせは、かなりの数にのぼります。

ここでは料金精算システムにはどういった種類があるかを簡単にご紹介
いたします。
「料金精算システム」とは、有料駐車場にカーゲートを設置して管理する
カーゲート式の精算システムです。

料金精算システムには、その運用に合わせて以下のような種類があります。

●出口精算式システム

出口精算式システムは、駐車場の入口に駐車券発行機を設置、
出口に自動料金精算機を設置し、出口で精算するシステムです。

駐車場運用に合わせて、定期券・各種サービス券・プリペイドカード・
クレジットカード・電子マネー等の利用が可能な精算システムです。


出口精算式

 

●事前精算式システム

事前精算式システムは、駐車場内や場外に精算コーナーを設け
事前精算機を設置し、事前に精算を済ませます。
出口では、精算済みの駐車券を自動料金精算機か出口読取機に
入れるだけで出場できます。
このシステムは出口で精算しないため、出場時の料金精算による
混雑や渋滞が解消できます。
また、「出口精算式」と「事前精算式」を組み合わせて運用することも
できます。

事前精算式システム

●フラップ式精算システム

フラップ式精算システムは、カーゲート式と違って、駐車場全体を
カーゲートで管理するのではなく、駐車スペースの1車室ごとに
フラップ板を設置して精算管理をします。

フラップ式の特長は、狭いスペース、少ない駐車台数、道路までの
距離がないような場所でも駐車場として運用できる
点です。

フラップ式精算システム
弊社は、今までに料金精算システムでは100件におよぶ導入をいただいて
おります。
病院、官公庁、温泉施設や公園、商業施設など、様々なジャンルのお客様に
ご利用いただき、導入してよかったとの評価をいただいております。
駐車場ゲートで有料駐車場をとお考えであれば、ぜひ弊社にお問合せ
ください。(文責:営業部 玉腰)

人用ゲートの基礎知識

セキュリティ強化

2014年2月10日

■人用ゲートとは

弊社が主に販売しているカーゲートは、道路に設置され車両の通行を規制し、
車両の入退管理を行なう障害物の役割を果たします。

それに対し、駅の改札や企業様の敷地内への入場口、アミューズメント施設
の入場口に設置され、人の通行を規制しているゲート機器を、弊社では人用
ゲート機器
として扱っております。

■さまざまなゲートタイプ

人用のゲートには様々なタイプがあります。
弊社ラインナップを参考に見てみますと、

エコパスゲート

エコパスゲートは、駅改札のような姿形をしており、カードリーダを本体へ
組み込んでカードをタッチするとゲートが開き通行することが一般的な運用方法
となります。
取り付けられたフラッパーは前後に動くことができ、許可されていない人は
フラッパーが閉じたままとなり通行ができないようになっています。

エコパスゲートはフルターンゲートとは異なり、上部が開放されていることから
飛び越えなどを防ぐことができません。センサーを設置して飛び越えがあった
場合に警報を鳴らす等の対応は可能ですが、やはり物理的に防ぐことができ
ないためセキュリティレベルは高いとはいえないゲートとなります。

一般的に飛び越えを行なって敷地内へ侵入するような方は、よほどのことが
ない限り考えられませんので、企業様などの入口部で採用されるケースが
最も多いゲートといえます。

エコパスゲートの種類は他の人用ゲートと比較し最も多く、各社さまざまな
タイプのゲートを用意されています。


epg_R.jpg

フルターンゲート

フルターンゲートは、人の身長以上ある、串状の回転式ゲートとなります。
カードリーダなどと組み合わせて運用し、一回の認証で1人分回転します。
簡単に乗り越えができないような構造となっており、セキュリティ性能が
高いことが特長です。

形状が串型となっているため、串部分に足を掛けて乗り越えるといった可能
性がありますので、屋外に設置される場合には屋根をつけることによって乗り
越えを防ぐようにレイアウトする必要があります。


rotor_1.jpg

■人用ゲート(エコパスゲート)は自転車の通行が可能か

弊社ラインナップにありますアクセスゲートは、一見自転車を押して通行可
能なように思えます。しかし、自転車の通行と人の通行は、ゲート内での動き
が異なるため、機械の方も異なった仕様である必要があります。

弊社では自転車及びバイクの通行に対し、専用のバイクゲートをご用意して
おり、人用ゲートと二輪用ゲートを分けるようにしております。

人用ゲートを二輪車を引いて通行すると、自転車がまだゲート内に残ってい
る状態でフラッパーが閉じてしまい、二輪車及びフラッパー部を破損する恐れ
があります。そのため人用と二輪車用は区別する必要があります。

■終わりに

人用ゲートについておおまかな内容を書かせていただきましたが、書いた
内容をまとめますと、、、

1、人用ゲートにはセキュリティレベルに応じてさまざまな種類がある

2、人用ゲートは一般的にカードリーダを組み込み運用される

3、人用ゲートは人専用通路であり、二輪車が通る場合は二輪車用ゲート
を設置する必要がある

となります。

「2、」に関しましては、暗証番号入力装置や遠隔操作用リモコンなどその他
の制御機器でも代替可能です(運用方法によってご検討する必要があります)。

以上になりますが、上記にない事についてもご相談は承れますので、お気軽に
お問合せください。(文責:営業部 武藤)

工場入口へのゲート設置

車両入退出管理

2014年2月7日

■工場におけるゲートの役割

工場入口へのゲート設置はここ数年増加傾向にあります。
ゲートを設置される工場担当者さまのお話を伺いますと、以下のような
ご相談を承ることが多いように感じます。

①場内への入場・退場時間を管理したい

②威嚇効果のためにゲートを設置したい

③取引会社からセキュリティを高めるような要求がある

その他上記以外にもさまざまなお問合せをいただきますが、以上のような
内容である場合が多く、上記にあげたような目的と、今後の運用方法や
設置環境に応じてご提案させていただいております。

touch01.jpg

■ゲート設置の目的とセキュリティレベルについて

工場のセキュリティレベルをどこまで求められるかに応じて、費用と
工場が求めるセキュリティレベルにあった機器構成を検討する必要が
あります。

例えば、、、

元々威嚇効果を目的として検討していた場合に、高セキュリティ機器を
機器構成に組み込んだり、履歴管理もできればといって管理ソフトを
導入したりと、目的から外れたものの導入を検討してしまう場合があります。

いざ運用となったときに、履歴管理を使わなかったり高セキュリティ機器も
1段階セキュリティレベルの下がった機器でも運用できたりといった事が
多々あります。

工場でのゲート機器の設置目的をはっきりと持ち、その目的を満たす
機能から逸脱しない機器構成を十分に検討することで、必要以上の
経費を掛けず機器導入
をすることができます。

■求められる機能

工場入口へのゲート設置によってさまざまな機能を求められますが、
一般的にICカードシステムタッチレスゲートシステムを導入し、
関係者とゲストを分けて入退場履歴を管理することがほとんどです。

また工場では、カードでの入退場に加えて、守衛室にリモコンを設置し
遠隔操作機能を追加されることが多くあります。

その他には、屋内で既に使用しているカードでゲートを通行できるように
することも可能です。

工場入口でのセキュリティは、さまざまな機能をご要望されますが、
大方上記のような機能での導入となるケースが多いので、導入を検討
されているご担当者様はご参考にしていただければと思います。

工場様におかれましては、行ないたい運用はさまざまかと存じます。
運用に応じたご提案も可能ですので、ご不明な点がございましたら
是非、お気軽にお問合せください。(文責:営業部 武藤)

お問い合わせ電話番号

WEBからのお問い合わせはこちら

資料請求はこちら

カテゴリ

月別アーカイブ

安全対策

WEBで簡単購入

お客様サポート

保守サービス

保守サービス

駐車場ゲートや工場、施設のセキュリティゲート等、当社の扱う製品や関連事項について、担当者が得意分野の情報発信をしています。

全国特約店一覧

全国特約店一覧

カーゲート販売から施工・メンテナンスまで、当社公認の特約店が請け負います。

全国施工エリア一覧

全国施工エリア一覧

よくある質問

よくある質問

WEBで簡単購入

PAGETOP