車と人のテロ対策

原子力関連施設、空港、大使館、発電所、浄水場、重要インフラ施設等での不審車の侵入を阻止する車両侵入防止システムをご紹介します。車両用テロ対策には主にロードブロッカーを用います。

車と人のテロ対策

HOME目的別で探す>車と人のテロ対策をしたい

テロ対策用ゲート機器

2001 年9 月11 日に発生した米国の同時多発テロ以降、原子力発電所をはじめとする重要インフラ施設を標的にしたテロの脅威は現実のものとなりました。
原子力発電所を例にあげると、過去にも原子力発電所やそれに準ずる原発関連施設に対してテロが行われた事例は世界中に存在し、原発へのテロ脅威はもはや現実的な問題となっています。
車両のテロ対策においては、原子力関連施設、空港や浄水場等への納入実績を基に、様々なシーンで最適なシステムをご提案いたします。
下記にその例を挙げますが、機密保持の為に納入先等は伏せさせていただきます。
原発テロページへ>

ロードブロッカー

ロードブロッカー

【用途例】
⇒大使館、空港、原子力発電所、原発関連施設、重要施設等

ロードブロッカーは、地中埋設した防壁がせり上がり
突入してきた車両を破壊し停止させます。 ゲートシステムの中では最強のシステムです。

[用途]:
テロ対策等、悪意を持った車両侵入の阻止と抑止

[設置]:
本製品は電動門扉及びバー式カーゲートとの組み合わせでの設置を基本とし、車両検知での開閉或は外部からの遠隔操作、リモコン等の信号で開閉します。

最強のテロ対策機器「ロードブロッカー」

※この動画は、当社で扱うロードブロッカーRSB_M50[ベルギー: automatic systems社]のクラッシュテストを撮影したものです。
『DOS K12 』米国国務省(Department of State)が規定しているK12 Crash Testの基準をクリアしたテストです。

[DOS K12基準]
 重量が6800kg の車両を時速80km で衝突させた時に車両の主構造がバリケードやフェンスの設置位置より36 インチ(91.4cm)以上前方に突出してはならない。

ロードブロッカーページへ>
当社は、カーゲートのパイオニアとして20年以上の実績を活かし、さまざまな機器との連動制御、機器設計、制作など一貫して御社のご要望にお応えいたします。お問い合わせ電話番号

WEBからのお問い合わせはこちら

資料請求はこちら

目的別で探す

安全対策

WEBで簡単購入

お客様サポート

保守サービス

保守サービス

駐車場ゲートや工場、施設のセキュリティゲート等、当社の扱う製品や関連事項について、担当者が得意分野の情報発信をしています。

全国特約店一覧

全国特約店一覧

カーゲート販売から施工・メンテナンスまで、当社公認の特約店が請け負います。

全国施工エリア一覧

全国施工エリア一覧

よくある質問

よくある質問

WEBで簡単購入

PAGETOP