原発テロ

原発テロにはどんなものがあるか色々考えられますが、車両によるテロ行為を想定したテロを 阻止するためのシステムを、車両阻止力が強い順からご紹介します。

無断駐車対策

HOME目的別で探す車と人のテロ対策をしたい>現発テロ

テロ車両突入時のテロ対策システム

爆弾等を積んだ車両が重要施設に突入しようと試みた場合、如何なる方法で阻止出来得るでしょうか?
一般的なバータイプやアルミのフェンスでは強行突破されてしまいます。スティール製の門扉であれば突入時に車両を破壊して止めることは可能ですが、大型車両の場合はどうでしょう。
欧米には車両突入時の対策として各種のシステムが用意されています。
システムは大きく分けて4種類あります。車両阻止力が強い順から、ロードブロッカータイプ、ボラードタイプ、バー式ゲートタイプ、門扉タイプとなっています。
尚、これらのシステムには、監視カメラの装備が必須となります。
当社は、ベルギーのオートマチック社の日本代理店として、ロードブロッカーを始めとする車両阻止-製品を取り扱っております。尚、制御部は当社にて設計し、設置からアフターフォローまで責任を持って対応いたします。

ロードブロッカー

ロードブロッカー

ロードブロッカーは、地面に埋設されたブロッカーが地面から競り上がってくるシステムで、突入してきた車両を破壊し停止させます。(以下の動画参照)
電動タイプとエアータイプがあります。また制御部も地下にあるものと、地上部にあるものとがあります。(詳しくはお問合せください。)
ロードブロッカーは、スピードは遅く下がった状態の時に突入される恐れがありますので、一般的に電動門扉とセットでの設置となっております。
ロードブロッカーシステムは車両突入対策の決定版と言ってよいでしょう。

ロードブロッカーページへ>

ボラードタイプ

このテロ対策システムは、地面に開けられた穴に円筒状のステンレスのパイプを設置し、それが競り上がってくるタイプのシステムです。
車両の突入を強力に阻止しますが、上下するスピードは比較的ゆっくりです。
また地下に設置するため排水に対する考慮をしなければならず、定期的なメンテナンスに費用がかさんでしまうという欠点があります。
最近のゲリラ豪雨のような場合では、機械が故障するなどの問題が発生することがあります。
これもより強化するために電動門扉とのセットが推奨となります。

バー式ゲートタイプ(スティール製ゲートバー)

バー式ゲートタイプ(スティール製ゲートバー)

当社のフェンスゲートを例にとり、ゲートバーのバーストッパー付の説明をします。
フェンスゲートタイプのテロ対策システムは、ゲートバーが頑丈なスティール製のため、大型車両が突入して来ても侵入を阻止することができます。
さらにバーの先端をストッパーで固定することにより、ゲートバーが動かないのでテロの侵入阻止が一層強化できます。
このタイプの特長は開閉スピードが速いことです。また、アプローチを長くして突入時間を遅らせることで、テロ車両が侵入する前にゲートを閉めることができ、侵入を阻止できます。(但し人の侵入は阻止できません。)

フェンスゲートページへ>

電動門扉タイプ

電動門扉タイプ

電動門扉タイプは、スティール製にすることで車両の突入をある程度妨げます。
ただし、開閉に時間がかかることがネックとなり、電動門扉のみでは素早い対応を望むことはできません。(但し人の侵入に対しては効果があります。)
しかし、電動門扉はロードブロッカーと併用することで互いの欠点をカバーし、最強の車両テロ対策システムとなります。

電動門扉ページへ>
当社は、カーゲートのパイオニアとして20年以上の実績を活かし、さまざまな機器との連動制御、機器設計、制作など一貫して御社のご要望にお応えいたします。お問い合わせ電話番号

WEBからのお問い合わせはこちら

資料請求はこちら

目的別で探す

安全対策

WEBで簡単購入

お客様サポート

保守サービス

保守サービス

駐車場ゲートや工場、施設のセキュリティゲート等、当社の扱う製品や関連事項について、担当者が得意分野の情報発信をしています。

全国特約店一覧

全国特約店一覧

カーゲート販売から施工・メンテナンスまで、当社公認の特約店が請け負います。

全国施工エリア一覧

全国施工エリア一覧

よくある質問

よくある質問

WEBで簡単購入

PAGETOP