駐車場ゲート通信

駐車場ゲートや工場、施設のセキュリティゲート等、当社の扱う製品や関連事項について、担当者が得意分野の情報発信をしています。

駐車場ゲート通信

HOME駐車場ゲート通信>ゲートバー折れ事故の原因と対応策

駐車場ゲート通信

ゲートバー折れ事故の原因と対応策

保守サービス

2014年4月28日

■はじめに

弊社は、駐車場ゲート機器をはじめ、セキュリティゲート関連商品やシステムを取り扱っておりますが、
販売や施工だけでなく、アフターサービスも充実しております。
前回お話しました『メンテナンスサービス』もそのひとつですが、今回はあまりあってほしくないことですが、
『事故』に関するアフターサービスをご紹介いたします。
まずは、車両の衝突による『ゲートバー折れ事故』です。

カーゲートのバー折れ写真

■なぜゲートのバー折れが起こるのか?

カーゲートシステムは、本来1台ずつ通過するように設計されているシステムです。
したがって1台の車両がゲートバーの直下にいる場合には、ゲートバーが下りてこないように、
直下検知センサというものがあります。
ですから車両がゲートバーを通過中にゲートバーに衝突するという事故は起こりません。

しかし、ゲート前で、ゲートバーに近づき過ぎて接触したり、ゲートバーが上がる前に前進して折ったり、
ほかにも前の車に続いて通過しようとして、ゲートバーが下りてくるところへ衝突したこともありました。
また、ゲート通過後になぜか後退してゲートバーに衝突した、という事例もあります。

■バー折れ時の対応策

しかしゲートバーの衝突事故は徐行している場合がほとんどですので、大きな事故に至りません
破損箇所は主に取付元ですので、ゲートバーは根本側半分を交換するだけで済みます。
またゲートバーはグラスファイバー製で女性でも軽々と持てる重さで柔らかいので、車両を大きく
破損させることもありません。


ゲートバーの在庫

弊社では、お客様から「ゲートバー折れ事故」の一報を受けますと、メンテナンスの担当者が予備バー
の有無を確認
いたします。
担当者が交換にもうかがいますが、先にも述べたようにゲートバー自体は女性でも扱いが可能なもの
ですので、お客様ご自身で交換することも可能です。そのためにもお客様には予備バーの常備
お願いしております。

『ゲートバー折れ事故』は起こってほしくないものですが、起きた場合のアフターフォローも万全を期して
おります。どうぞご安心ください。お問合せもお気軽にどうぞ!(文責:営業部 長尾)

お問い合わせ電話番号

WEBからのお問い合わせはこちら

資料請求はこちら

カテゴリ

月別アーカイブ

安全対策

WEBで簡単購入

お客様サポート

保守サービス

保守サービス

駐車場ゲートや工場、施設のセキュリティゲート等、当社の扱う製品や関連事項について、担当者が得意分野の情報発信をしています。

全国特約店一覧

全国特約店一覧

カーゲート販売から施工・メンテナンスまで、当社公認の特約店が請け負います。

全国施工エリア一覧

全国施工エリア一覧

よくある質問

よくある質問

WEBで簡単購入
駐車場ゲート通信

駐車場ゲートや工場、施設のセキュリティゲート等、当社の扱う製品や関連事項について、担当者が得意分野の情報発信をしています。

新着記事

PAGETOP