駐車場ゲート通信

駐車場ゲートや工場、施設のセキュリティゲート等、当社の扱う製品や関連事項について、担当者が得意分野の情報発信をしています。

駐車場ゲート通信

HOME駐車場ゲート通信>カーゲート機器

駐車場ゲート通信

■簡易的なゲートを導入するコツとは:運用と費用

マンション駐車場に簡易ゲートを導入される場合、「簡易的」ということで、不要な機能をつけ
ないようにする
ことは当たり前とは思われますが、検討する上で重要な検討事案となります。
弊社で最も安く、かつ簡易的なゲートとしましては、ゲートバー式のリモコンゲートシステム
で、リモコンで開けてリモコンで閉める、といった簡単なシステムです。
しかしリモコン操作で開け閉めとなりますと、通過してから閉めるために再度操作が必要となる
ため、リモコン操作で開けて車両が通過したら自動で閉まるといった運用をお薦めしております。
車両台数が多い場合は、ICカードシステムを独立運用(管理ソフト無し)するシステムを
ご検討していただき、入場時はICカードを認証させ入場(通過後自動閉)、出場時は自由通行
(ゲートに近づけば車両を検知し自動開)の運用が費用も安くなります。
『最初はあれもこれも機能をつけて導入したが、実際運用を始めたら機能を使いきれず無駄に
なってしまう。』ということも考えられますので、使用する機能は要不要を十分にご検討して
いただく必要があります。
 例:出庫時に、周りに安全を伝えるため出庫注意灯(回転灯)が必要か不要か?
マンションの利用者や管理者が行う運用と、その運用に適したゲート及びゲートの機能とを
組み合わせて最適なシステムをお選びいただければと思います。

■ゲート設置検討から導入までの流れ(参考)

駐車場ゲートを検討し始めてから導入するまでの流れは大きく下記のようになります。

導入フロー.jpg
STEP4の「設置・調整」は、設置するゲートシステムに応じて機器納期及び工期が変動しますので
注意が必要です。
ご注文から機械の現場送付までで1~2ヶ月程度、工事はリモコンゲート1台設置で1~2週間程度
が目安となります。
 ※工事期間はあくまで目安です。必ず工事を行なう業者へ確認を取って下さい。
メンテナンスについてはご依頼される設置業者へ保守プラン等をご確認下さい。
以上、マンションへの簡易ゲート導入について3回に渡って述べさせていただきましたが、不明点
などがございましたら、お気軽にご相談ください。(文責:営業部 武藤)

■簡易ゲートシステムの種類:リモコン式とICカード式

前回の記事でマンション向けのゲートの種類について解説いたしました。
今回はそれらのゲートを開閉させる仕組みと、その安全性について解説いたします。
マンション向けにゲートを納める場合の一般的な簡易駐車場ゲートシステムは、
リモコン式ICカードが挙げられます。
それぞれのシステムは、無線リモコン送信機とICカードを利用してゲートを通行します。
弊社では、リモコン・ICカードといった認証機器を配布する数に応じてご提案する
システムをご検討させていただいております。
[1]「リモコン式」簡易ゲートシステム

マンション駐車場の簡易ゲート用無線リモコン

マンション住民さまや関係者に、予め写真のようなリモコンを持っていただきます。
正式には無線リモコン送信機(タバコケースを薄くしたような形状)といい、これを
用いてゲートを操作します。
リモコンは、1個当りの単価がICカードに比べ高くなっております。しかしリモコンの
配布数量が50~100台程度であれば、リモコン式の方が費用が安くなります。
(ただしオプション等の組合せによりICカード式の方が安くなる場合もあります。)
リモコン式のその他特長としましては、車窓を開けることなく車内で操作できます
ので、車窓を開けなければならないICカード式に比べ利便性が良いことが挙げ
られます。
!!留意点!!
ボタン式電池の為、1~2年程度で電池を交換する必要があります。
電池自体はコンビニや家電量販店などでお買い求めいただけます。
[2]「ICカード式」簡易ゲートシステム

簡易式ゲートシステムで使用するICカードの例.jpg
ICカードは1枚当りの単価がリモコンより安く、配布枚数が多い場合には費用を
安く抑えることができます。また弊社のICカードゲートシステムは、管理PCに接続
せず
運用することもでき、簡易的なICカードシステムを構築することができます。
管理PCに接続せずに独立運用を行う場合には、入退履歴を管理できませんが
オプションの管理ソフト/PCをお選びいただければいつ誰が通行したかを管理する
ことができます。
簡易的にゲートを設置される場合には、独立運用を前提でご検討されると良いと
思います。
ICカードは、リモコンと違い電池が不要なためランニングコストも掛かりません

■簡易ゲートの導入と安全性

ここでは、マンションを対象の簡易ゲートシステムということで、安全性についても
ご心配な点があるかと思いますので、その点をご説明させていただきます。

ゲートバー式は、ゲートが開くとバーが上方向に上がる、踏み切りについている
ゲートのような動きをします(踏み切りより動作速度は速いです)。
チェーンゲート式は、ゲートバー式と比べ、ゲート本体に空けられた溝の間を上下
にチェーンが移動するだけですので、動作範囲が比較的少なくなります。
ゲートバー式もチェーン式も動きに違いはありますが、それぞれセンサ検知などの安全
対策
が取られています。しかしどちらも車両の通行を想定した作りとなっておりますので、
設置する際には歩行者は別ルートの出入口を設けるようにする必要があります。
(どのメーカーでもこの点では同じです。)

写真左:大型車両検知センサ、中央:直下検知センサ、右:ループコイル
上の写真は、左から大型車両検知センサ、中央は直下検知センサ、右はループコイルです。
これらのオプション検知センサ類を組み合わせて、歩行者進入の際の安全性を高めることが
出来ますが、
 ①費用が掛かる
②完全には安全性を確保出来ない

ため、人の通行は別ルートを設けることを想定してご検討ください。

マンションの駐車場に簡易なゲートを検討されている場合は、まずは弊社担当までお問合せください。様々なご相談に応じさせていただきます。(文責:営業部 武藤)

電動ゲートの種類について

セキュリティ強化

2014年3月7日

■電動ゲートの種類

「電動ゲート」と一言でいっても様々な種類があります。
利用するシーンが必要とする、セキュリティレベルに合わせた電動ゲートを
選択することで、最低限の経費でセキュリティ対策を行うことができます。

以下に弊社で扱っている電動ゲートの種類をご紹介いたします。

■バー式の電動ゲート

ゲートバーと呼ばれるバーが上下することにより、車両の通行を規制する
ゲートの総称をバー式の電動ゲートといいます。
弊社で取り揃えているバー式の電動ゲートとしては、以下のものがあります。

●カーゲート


cargate.jpg

カーゲートは、スタンダードなバー式の電動ゲートです。
有料駐車場や月極駐車場など、様々な駐車場の入口で目にする機会があると
思います。
カーゲートは、乗用車の入退場を規制するのに適しています。

●ハイパスゲート


ハイパスゲート

ハイパスゲートは、カーゲートの開閉速度を速めた上位のカーゲートです。
車両1台あたりの通過時間が短縮できる為、通勤時の混雑などに対応すること
ができます。

●フェンスゲート


blg76_top_R.jpg

フェンスゲートは、バー式のゲートの中では最もセキュリティレベルが高い
ゲート
です。
このゲートでは車両はもちろん、人の通行も規制できます。
高セキュリティが必要な重要施設の出入り口などに用いられます。

■チェーン式の電動ゲート


チェーンゲート設置写真

チェーンゲートは、チェーンを専用リモコンを使って上下させることで、車両の
通行を規制する電動ゲートです。
スマートなデザイン性が、マンションの出入口などに適しています。

■門扉式の電動ゲート


monpi.jpg

門扉が電動で開閉する方式の電動ゲートを、弊社では電動門扉と呼んでいます。
電動門扉は、車両・人の両方の通行を規制することができます。
主に高セキュリティレベルが必要な施設の出入口に用いられます。

■テロ対策用電動ゲート

テロ対策用の電動ゲートとして、弊社ではロードブロッカーを用意しております。
ロードブロッカーは、最高のセキュリティレベルを必要とする出入口に設置する
電動ゲートです。


ロードブロッカー

ロードブロッカーは、ゲートを突破して侵入しようとする車両の車軸を破壊する
ことで侵入を止める、もっとも頑丈なゲートです。
大使館空港などテロの恐れがある施設の出入口に適したゲートとなります。
車両の侵入阻止のみに有効であり、人の通行を規制するには別の製品と組み合わ
せる必要があります。

■運用に合わせた電動ゲート

上記のように、当社では様々な電動ゲートを取り揃えております。
また、これらの電動ゲートは、ICカードシステムタッチレスゲートシステムなどを
組み合わせて運用する必要があります。
電動ゲートの導入をお考えの際には、まずは弊社へご相談ください。
導入予定箇所に適した最適なゲートやシステムをご提案させていただきます。(文責: 営業部 岩崎)

ゲートシステムを利用した入退管理

カーゲート機器

2014年2月28日

■ゲートと入退管理

ゲートを利用した入退管理といった場合、運用方法によって導入するシステムが
異なってきます。

工場にICカードシステムを導入した場合を例にとりますと(ICカードをかざして
通行するシステム)、下記のようなシステムが考えられます。

①カードリーダにICカードを認証すると自動で履歴を取るシステム


イメージ.jpg

②カードリーダにICカードをかざしても履歴を取らないシステム


aaaaa.jpg

①の場合、関係者及び一時利用者ともにカードをかざせば通行履歴を取ることが
できます。通行履歴を取り、履歴情報を管理するために管理ソフト及びソフトを
インストールするPC端末が必要になります。

②の場合、守衛で通行時間や通行者情報を書きとめ、カードを貸し出す等の運用に
よって入退管理する方法があります。この場合、ICカードは通行許可証としての
役割のみ
が与えられますが、カードをかざしても通行履歴を取りません。

上記のようにICカードを利用した入退管理には大きく2パターンを検討することが
できます。

■車両用ゲートと人用ゲート

入退管理には人用ゲート(屋内ドアや屋外に設置する人用ゲート)と車両用ゲー
を利用した管理があります。

それぞれのゲートごとにカードが異なると、所持するカード数が増えてしまうため
同一カードで各ゲートを通行するようなシステムを構築するお客さまもあります。


bbbbbbb.jpg

同じカードをさまざまな機器で利用したい場合は、お客さまとの入念な打合せ
が必要になりますのでご相談ください。

上記では車両用ゲートと人用ゲートを図示していますが、部屋ごとに取り付けた
ICカードリーダとの連動など、ICカードを利用する他機器との連動も可能です。

■入退管理の検討について

一概に入退管理といってもセキュリティレベルに応じてや、屋内だけなのか屋外も
行なうのかといった、管理する範囲などによってご提案するシステムが異なります。

入退管理を検討をしていく中でも、車両用ゲートと人用ゲート、屋内の入退管理
システム等を分けて考えてしまうと、場所に応じてセキュリティレベルがバラバラに
なり、不要なシステムを導入してしまうリスクがあります。
そこで、最初にどこまでのセキュリティをやり、最終的にどういったセキュリティを
構築するのかまでの、プランを十分に練ることで不要な機器を導入するリスクを
減らすことができます。

また、セキュリティシステムを導入するということは、セキュリティレベルに比例して
利便性が下がってしまいます。
例えば、普段何もせず通行していたドアも、カードをかざしたり指紋認証するように
なれば、そのドアを利用していた人からは不満が出てきます。セキュリティ導入と
利便性が相反するため、検討される場合にはセキュリティと利便性両方の比重を
考えて導入するシステムを決められると良いかもしれません。

以上、車両用ゲート人用ゲート、部屋の入退管理などを織り交ぜながら、入退管理
について説明しましたが、うまく説明出来ているか分かりません。
「こういったことが知りたい!」等ございましたら、お気軽にお問合せいただければ
幸いです。(文責:営業部 武藤)

コイン式ゲート駐車場をお薦めする理由

カーゲート機器

2014年2月27日

■コイン(メダル)で開閉する駐車場システム

弊社の駐車場システムは、料金を徴収するタイプ徴収しないタイプの2種類を販売しています。
 ●料金を徴収するタイプ⇒ゲートバー式フラップ式
機器を設置して駐車場利用者から料金を徴収することを目的とします。
 ●料金を徴収しないタイプ
    ゲートバー式と認証機器を組み合わせ特定の車両を出入させ部外車両の侵入を防止する
ことが目的の商品です。
    ↓↓↓
中でも、メダルで開閉する駐車場システムは最も安価なタイプの駐車場システムです。
※弊社ではコイン=貨幣(硬貨)メダル=貨幣ではないものと区別しております。

メダル式ゲート

■小規模駐車場の出入管理にお薦め

メダルゲートシステムは、メダルを収受機の投入口に入れると、ゲートバーが開き通過できる
簡単なシステムです。
店舗の駐車場や、クリニック、治療院などの駐車場で、会計時に利用者にメダルを渡すことで、
利用者以外の車両の無断駐車を防ぎます!
◎20台程度の駐車場なら料金を徴収する料金精算システムより安価!
◎なおかつ特定車両以外の車の出入が管理可能なシステム!
  料金を徴収するシステムまでは…といったお客様にお薦めです。

■運用例(店舗の場合)

①お客様は、駐車場のご利用前にお店から専用メダルをもらう。
②メダルを収受機の投入口に入れ、駐車場に駐車する。
③退場はフリー。ゲートに近づけばゲートバーが開き出庫する。
以上のような運用となります。
料金精算システムより簡単で、はるかに安いメダル式ゲートの駐車場システムをご検討の方は
是非、お気軽にお問い合わせください。(文責:営業 玉腰)

■チェーンゲートについて

弊社で主に扱っているゲートは、ゲートバーが上部へ上がることで車両の通行が可能に
なるタイプのバーゲートですが、ゲートバータイプ以外にも弊社ではチェーンゲートも取り
扱っています。

チェーンゲート設置写真

チェーンゲートは、車路の両脇に主機と補機の2台を取付けて、その間にチェーンを張って
車両の進入を防ぎます。

一般的にマンション職員駐車場の出入口に設置し、利用者に無線リモコンを配布して
運用します。

■チェーンゲートの開閉動作について

一般的にチェーンゲートは「開ボタン」のみを備えた1点式無線リモコン
使用します。無線リモコンで開操作をするとチェーンが下りて車両の通行が
可能になります。

閉動作は主機と補機間に光電センサーが通っており、光電センサーが通過
車両を検知してチェーンを上げます。

■チェーンゲートのさまざまな運用

無線リモコン以外にも、さまざまな機器と組み合わせることができます。
例えばICカードを使用したシステムにしたり、メダルを使用したりと
お客さまの運用方法に応じたシステムにチェーンゲートを組み入れる
ことが可能です。

■安全性にも配慮した機器仕様

通行可否を示す青赤シグナル夜間照明反射板付きチェーンなどを
標準装備しており、利用者の安全性にも配慮しております。

 

チェーンゲートに関わらず、その他のシステムのことでもお気軽にお問合せください。(文責:営業部 岩崎)

■駐車場台数により管理方法が変化

駐車場の管理方法は2種類に分かれます。
*カーゲート(遮断機)での管理
*フラップ板での管理

お客さまには、駐車台数により御提案するシステムを変えています。

・管理したい土地の敷地が少なく、あまり駐車台数が確保できない。
・駐車場へのアプローチを確保できない。
・30台以下の駐車場である。
↓↓↓
 フラップ板での駐車場管理


フラップ式精算システム

・管理したい土地の敷地が広く、たくさんの駐車台数が確保できる。
・30台以上の駐車場である。
↓↓↓
カーゲートでの駐車場管理


料金精算システム

■カーゲートによる有料駐車場管理の特長

●カーゲートで駐車場を管理することで、利用されるお客さまにとって
使いやすい駐車場になります。

●フラップ板の駐車場は、駐車スペースに駐車する際に
バックが苦手な方にとって、かなり苦痛な作業となります。

●カーゲートで駐車場管理を行うと、入口で駐車券を取って駐車するため
駐車スペースへ駐車する際のわずらわしさがなくなります。

 ◎ いろんな方がご利用になる病院さま、市役所さまへは
カーゲートでの有料駐車場システムがお薦めです。

■有料駐車場のカーゲート単体販売

また上記の、そこまでの管理を求めていないお客さま、カーゲートのみが
欲しいお客さま向けに、カーゲートのみの販売もしております。

「料金は取らないけれど、有料駐車場に設置してあるカーゲートを設置して
無断駐車対策をしたい。」
「有料駐車場に設置してあるカーゲートを利用して、独自のゲートシステム
を構築したい。」


月極駐車場のリモコンゲート

 ◎皆さまのご意見を参考に単体での販売をしています。
ぜひリモコンゲートページも御覧ください。

その他、様々な運用に合わせたシステムも御提案することが出来ます。
こんなシステムは出来ないか?カーゲートについて聞きたいなどのご相談は
いつでも承れますので、お気軽にお問合せください。(文責:営業部 玉腰)

駐車場ゲートの価格

カーゲート機器

2014年2月13日

■駐車場ゲートの価格について知りたい!!

弊社ホームページへのお問い合わせ第一位はこの「ゲート価格」についてのお問い合わせです。
いままでは駐車場システム(料金を徴収するシステム)として販売するメーカーが多く、金額も
工事含めて1000万円なんてお話が一般的でした。
駐車場の料金精算システムは様々な認証機器が組み合わさった機器の集合体です。
・駐車券で入庫時間から料金を計算するプログラム
・お札、小銭を認識するセンサー
・車両を認識するセンサー
・通行中の車両の安全を確保するセンサー …etc
それに土木基礎工事、電気を引っ張ってくる工事、道路面を舗装する工事…
なんだかんだで金額が高くなってしまうシステムなのです。
しかしお客様のお話をお伺いすると、
「料金は徴収しなくてもいいので金額が安価なゲートが欲しい!」
というお話がほとんどでした。
そこで弊社は安価で駐車場のゲート(遮断機部分のみ)がご購入出来る
リモコンゲートの仕組み
を考えました。

cargate

■ご要望に応えたリモコンゲートの販売

お客様のご要望の多くが、
*ゲートを設置して部外車両を防ぎたい。
*とにかく安価にゲートを導入したい。
*単純な仕組みの機械はないのか?
とのご要望でした。
そこでゲートがただ開き、閉まるシステム「リモコンゲートを御提案いたしました!
カーゲートとリモコンを制御するだけのシステムで完結するため安価に値段も抑えられ
お客様のご要望にもお応え出来ました。

car_01.gif
安価にゲートを導入したいお方は是非、お気軽にお問合せください。
その他様々な運用に合わせたシステムも御提案することが出来ます。
ぜひホームページを隅々まで御覧ください。(文責:営業部 玉腰)

■料金精算システムの種類

弊社の有料駐車場のお問い合わせの中でも、料金精算システムへの
お問い合わせは、かなりの数にのぼります。

ここでは料金精算システムにはどういった種類があるかを簡単にご紹介
いたします。
「料金精算システム」とは、有料駐車場にカーゲートを設置して管理する
カーゲート式の精算システムです。

料金精算システムには、その運用に合わせて以下のような種類があります。

●出口精算式システム

出口精算式システムは、駐車場の入口に駐車券発行機を設置、
出口に自動料金精算機を設置し、出口で精算するシステムです。

駐車場運用に合わせて、定期券・各種サービス券・プリペイドカード・
クレジットカード・電子マネー等の利用が可能な精算システムです。


出口精算式

 

●事前精算式システム

事前精算式システムは、駐車場内や場外に精算コーナーを設け
事前精算機を設置し、事前に精算を済ませます。
出口では、精算済みの駐車券を自動料金精算機か出口読取機に
入れるだけで出場できます。
このシステムは出口で精算しないため、出場時の料金精算による
混雑や渋滞が解消できます。
また、「出口精算式」と「事前精算式」を組み合わせて運用することも
できます。

事前精算式システム

●フラップ式精算システム

フラップ式精算システムは、カーゲート式と違って、駐車場全体を
カーゲートで管理するのではなく、駐車スペースの1車室ごとに
フラップ板を設置して精算管理をします。

フラップ式の特長は、狭いスペース、少ない駐車台数、道路までの
距離がないような場所でも駐車場として運用できる
点です。

フラップ式精算システム
弊社は、今までに料金精算システムでは100件におよぶ導入をいただいて
おります。
病院、官公庁、温泉施設や公園、商業施設など、様々なジャンルのお客様に
ご利用いただき、導入してよかったとの評価をいただいております。
駐車場ゲートで有料駐車場をとお考えであれば、ぜひ弊社にお問合せ
ください。(文責:営業部 玉腰)
お問い合わせ電話番号

WEBからのお問い合わせはこちら

資料請求はこちら

カテゴリ

月別アーカイブ

安全対策

WEBで簡単購入

お客様サポート

保守サービス

保守サービス

駐車場ゲートや工場、施設のセキュリティゲート等、当社の扱う製品や関連事項について、担当者が得意分野の情報発信をしています。

全国特約店一覧

全国特約店一覧

カーゲート販売から施工・メンテナンスまで、当社公認の特約店が請け負います。

全国施工エリア一覧

全国施工エリア一覧

よくある質問

よくある質問

WEBで簡単購入
駐車場ゲート通信

駐車場ゲートや工場、施設のセキュリティゲート等、当社の扱う製品や関連事項について、担当者が得意分野の情報発信をしています。

新着記事

PAGETOP