駐車場ゲート通信

駐車場ゲートや工場、施設のセキュリティゲート等、当社の扱う製品や関連事項について、担当者が得意分野の情報発信をしています。

駐車場ゲート通信

HOME駐車場ゲート通信>駐車場管理

駐車場ゲート通信

■簡易的なゲートを導入するコツとは:運用と費用

マンション駐車場に簡易ゲートを導入される場合、「簡易的」ということで、不要な機能をつけ
ないようにする
ことは当たり前とは思われますが、検討する上で重要な検討事案となります。
弊社で最も安く、かつ簡易的なゲートとしましては、ゲートバー式のリモコンゲートシステム
で、リモコンで開けてリモコンで閉める、といった簡単なシステムです。
しかしリモコン操作で開け閉めとなりますと、通過してから閉めるために再度操作が必要となる
ため、リモコン操作で開けて車両が通過したら自動で閉まるといった運用をお薦めしております。
車両台数が多い場合は、ICカードシステムを独立運用(管理ソフト無し)するシステムを
ご検討していただき、入場時はICカードを認証させ入場(通過後自動閉)、出場時は自由通行
(ゲートに近づけば車両を検知し自動開)の運用が費用も安くなります。
『最初はあれもこれも機能をつけて導入したが、実際運用を始めたら機能を使いきれず無駄に
なってしまう。』ということも考えられますので、使用する機能は要不要を十分にご検討して
いただく必要があります。
 例:出庫時に、周りに安全を伝えるため出庫注意灯(回転灯)が必要か不要か?
マンションの利用者や管理者が行う運用と、その運用に適したゲート及びゲートの機能とを
組み合わせて最適なシステムをお選びいただければと思います。

■ゲート設置検討から導入までの流れ(参考)

駐車場ゲートを検討し始めてから導入するまでの流れは大きく下記のようになります。

導入フロー.jpg
STEP4の「設置・調整」は、設置するゲートシステムに応じて機器納期及び工期が変動しますので
注意が必要です。
ご注文から機械の現場送付までで1~2ヶ月程度、工事はリモコンゲート1台設置で1~2週間程度
が目安となります。
 ※工事期間はあくまで目安です。必ず工事を行なう業者へ確認を取って下さい。
メンテナンスについてはご依頼される設置業者へ保守プラン等をご確認下さい。
以上、マンションへの簡易ゲート導入について3回に渡って述べさせていただきましたが、不明点
などがございましたら、お気軽にご相談ください。(文責:営業部 武藤)

■簡易ゲートシステムの種類:リモコン式とICカード式

前回の記事でマンション向けのゲートの種類について解説いたしました。
今回はそれらのゲートを開閉させる仕組みと、その安全性について解説いたします。
マンション向けにゲートを納める場合の一般的な簡易駐車場ゲートシステムは、
リモコン式ICカードが挙げられます。
それぞれのシステムは、無線リモコン送信機とICカードを利用してゲートを通行します。
弊社では、リモコン・ICカードといった認証機器を配布する数に応じてご提案する
システムをご検討させていただいております。
[1]「リモコン式」簡易ゲートシステム

マンション駐車場の簡易ゲート用無線リモコン

マンション住民さまや関係者に、予め写真のようなリモコンを持っていただきます。
正式には無線リモコン送信機(タバコケースを薄くしたような形状)といい、これを
用いてゲートを操作します。
リモコンは、1個当りの単価がICカードに比べ高くなっております。しかしリモコンの
配布数量が50~100台程度であれば、リモコン式の方が費用が安くなります。
(ただしオプション等の組合せによりICカード式の方が安くなる場合もあります。)
リモコン式のその他特長としましては、車窓を開けることなく車内で操作できます
ので、車窓を開けなければならないICカード式に比べ利便性が良いことが挙げ
られます。
!!留意点!!
ボタン式電池の為、1~2年程度で電池を交換する必要があります。
電池自体はコンビニや家電量販店などでお買い求めいただけます。
[2]「ICカード式」簡易ゲートシステム

簡易式ゲートシステムで使用するICカードの例.jpg
ICカードは1枚当りの単価がリモコンより安く、配布枚数が多い場合には費用を
安く抑えることができます。また弊社のICカードゲートシステムは、管理PCに接続
せず
運用することもでき、簡易的なICカードシステムを構築することができます。
管理PCに接続せずに独立運用を行う場合には、入退履歴を管理できませんが
オプションの管理ソフト/PCをお選びいただければいつ誰が通行したかを管理する
ことができます。
簡易的にゲートを設置される場合には、独立運用を前提でご検討されると良いと
思います。
ICカードは、リモコンと違い電池が不要なためランニングコストも掛かりません

■簡易ゲートの導入と安全性

ここでは、マンションを対象の簡易ゲートシステムということで、安全性についても
ご心配な点があるかと思いますので、その点をご説明させていただきます。

ゲートバー式は、ゲートが開くとバーが上方向に上がる、踏み切りについている
ゲートのような動きをします(踏み切りより動作速度は速いです)。
チェーンゲート式は、ゲートバー式と比べ、ゲート本体に空けられた溝の間を上下
にチェーンが移動するだけですので、動作範囲が比較的少なくなります。
ゲートバー式もチェーン式も動きに違いはありますが、それぞれセンサ検知などの安全
対策
が取られています。しかしどちらも車両の通行を想定した作りとなっておりますので、
設置する際には歩行者は別ルートの出入口を設けるようにする必要があります。
(どのメーカーでもこの点では同じです。)

写真左:大型車両検知センサ、中央:直下検知センサ、右:ループコイル
上の写真は、左から大型車両検知センサ、中央は直下検知センサ、右はループコイルです。
これらのオプション検知センサ類を組み合わせて、歩行者進入の際の安全性を高めることが
出来ますが、
 ①費用が掛かる
②完全には安全性を確保出来ない

ため、人の通行は別ルートを設けることを想定してご検討ください。

マンションの駐車場に簡易なゲートを検討されている場合は、まずは弊社担当までお問合せください。様々なご相談に応じさせていただきます。(文責:営業部 武藤)

■駐車場ゲート導入を具体的にご検討される前に…

マンションに、駐車場ゲートを導入することをご検討中のマンション管理組合さま
などのお話を拝聴しておりますと、まずはじめにネックとなりますのがご予算です。

ご予算をお伺いする前に運用面を確認させていただき、運用に適したシステムを
ご提案させていただいておりますが、お客さまのさまざまなご要望を満たすシステ
ムを構築しますと大抵の場合、予算オーバーとなってしまいます。

駐車場ゲート導入をご検討される場合には、どのような運用をすればどれくらいの
費用が掛かるかの予算感をもっていただくと良いかもしれません。

まずはじめに、マンションにゲートを導入される場合、どのような運用をされている
のか、一般的に採用されている機器・システムを知っていただいき、今後のご検討
の参考としていただければと思います。

■機器の違い:ゲートバー式とチェーン式

マンションへ導入する駐車場ゲートシステムの場合、車両を規制するゲートは、
ゲートバー式チェーン式があります。

[1]ゲートバー式


4mFRPバー仕様(写真).jpg

弊社では上記写真の機器をカーゲートとして扱っております。
その中でもリモコン機能を有したカーゲ-トをリモコンゲートと呼んでおり、弊社では
マンションに導入する場合のほとんどにおいて安価で簡易なリモコンゲートが採用
されています。

特長としましてはチェーン式と異なり、片側のみの機器設置で済みますので、わずか
な取り付けスペースで設置ができます。また機器構成点数もチェーン式より少なくて
済みますので取付工事も難しくありません

ゲートバー式を設置できない場所としましては、高さ制限がある場所で、折れバー仕様
(2.7m程度の高さまで対応)でも納まらないほど天井が低い場所が挙げられます。


高さ制限のある地下駐車場などで利用される折れバー

その場合はチェーン式ゲートをご提案することもありますが、チェーン式も2.5m程度
天井までの距離を確保する必要がありますので、天井の低い場所に設置検討されている
場合は再度設置位置を見直す必要があります。

[2]チェーン式


チェーン式駐車場ゲート

チェーン式の駐車場ゲートをチェーンゲートとして弊社では取り扱っております。
チェーンゲートもゲートバー式同様の運用が可能となっており、チェーンゲート間に
取り付けられたチェーンをリモコンによって上げ下げします。

チェーンゲートは、車路の両側にそれぞれ主機と補機を設置し、主機-補機間に
チェーンピットや配線を通す必要がありますので比較的工事は多くなります

ゲートバー式でも触れておりますが、天井高さには2.5m程度となる取付スペース
高さ制限があります。
チェーンゲート自体は1250mm程度となっておりますが、チェーンゲート本体を
メンテナンスする際にカバーを上部へ引き抜く必要があり
、左記理由により
ゲートバー式同様に天井高さに注意する必要があります。
チェーンゲートは、ゲートバー式のリモコンゲートのような威圧感がないため、
マンションのデザイン性を重視
される場合に選んでいただくことが多いゲートです。
今回は、マンション駐車場に最適な簡易ゲートのご提案をさせていただくため、3回に
分けて導入のコツや機種の選び方、運用面などをご紹介いたします。
ご興味を持たれましたら、次回も引き続きご覧いただき、参考になさって下さい。
また、お問合せはいつでもお気軽にメールかお電話下さい。 (文責:営業部 武藤)

高山祭りと有料駐車場案内システム

駐車場管理

2014年3月5日

■高山祭りで駐車場を探すなら

毎年4月14・15日は春の高山祭りの日です。
高山祭りは、春の日枝神社・山王祭(4月14・15日)と、秋の桜山八幡宮・八幡祭(10月9・10日)
があり、京都の祇園祭り、秩父の秩父夜祭りと並んで『日本三大曳山祭り』のひとつに数えられて
います。
また、祇園祭り、滋賀の長浜曳祭りとで、『日本三大山車祭り』ともいわれており、日本を代表する
お祭りのひとつです。

岐阜の観光地として名高い飛騨高山ですから、観光シーズンとなると大勢の人でにぎわいますが、
ことこの高山祭りには、毎年のべ20万人近い人出が予想されています。

高山へのアクセスは、電車、自動車ともに交通の便はとても良いです。
特に近年、東海北陸自動車道の開通により、名古屋方面から高山市内まで2時間ほどで行くことが
できます。
自動車で出かけた場合、一番の気がかりは駐車場です。
慣れぬ観光地で駐車場を見つけるのは結構手間ですし、見知らぬ地で利用するには料金など
心配
にもなります。

高山市には、市内に市営・公営の有料駐車場が10ヶ所あり、民営の有料駐車場も30ヶ所ほど
あります。
市営の有料駐車場については、駐車場案内システムも整っていますので、パソコンをはじめ、
携帯でも市内の満空情報が確認できます。

【高山市の市街駐車場情報】
高山市の駐車場案内はこちらをご覧ください。(高山市観光課公式サイトより抜粋)
市街地駐車場

■有料駐車場の料金精算システムなら

有料駐車場の全自動料金精算システムは、弊社が創業当初から取り扱ってきた管理システムです。
高山市のような観光地にある市営駐車場の料金精算システムをはじめ、駅前や繁華街にある
有料駐車場の管理システム、病院や施設などの一部利用者は無料で利用できて、その他の利用者
からは料金を徴収するというシステム、また、関係者はパスカード定期券を使用して利用できるシステム
など、弊社ではお客さまの仕様にあった料金徴収ができる管理システムをご提案させて
いただきます。
営業担当がじっくりお客様と向き合い、導入事例をご紹介し、ご要望の最善システムを設置いたします。
もちろん、それらの駐車場の満空情報は「満空表示灯」で案内して、利用者が素早く安全に確認できる
ようにしています。
また、観光地などでは、環境に配慮した指定色にすることもできます。写真はその事例です。


市営弥生橋駐車場

これらのシステムは、空き地の利用(土地活用)にも適しています。
土地の形状によって、20台の駐車台数を境に、それより少数の駐車場の場合は、
フラップ式の有料駐車場システムをご提案しています。
様々なパターンに対応しておりますので、ぜひ「有料駐車場」の紹介ページをご覧ください。

また、駐車場システムに関してご不明な点がありましたらお問合せください。(文責:営業部 長尾)

●病院駐車場が「満車」の実態

病院駐車場の広さというのは、外来患者数や見舞い客、または職員の人数を考慮して
決められているべきなのに、どうしても午前中に外来患者が集中し、駐車場が満車
となってるところが多いのが現状です。こういった場合、土地を駐車場の為に借りる、または購入する、立体駐車場化する
という対策が考えられますが、まず、その前に現状でどのような車が止まっているのか
をチェックすることが肝心です。

=チェックポイント=
 ●本当に患者さまなのか?
 ●無断駐車はないのか?
 ●入院患者さまがそのまま止めっぱなしではないか?
もし無断駐車や見舞い客の車の長時間駐車が見うけられた場合、手っ取り早く改善する
方法として、弊社では以下のようなご提案をしております。
 ① 出入り口にカーゲートを取り付けます
 ② 入口に駐車券発行機、出口に精算機を取り付けます
 ③ 病院内部に割引認証機を設置します
この①から③までの方法をまとめて全自動精算システムといい、病院駐車場の
無断駐車対策では最善の方策
としてお薦めしております。

●病院駐車場での土地活用術

料金精算システム
この全自動料金精算システムを設置した場合の効果として、外来患者は割引認証を
受けることにより、無料で駐車場を利用でき、見舞い客は1時間程度無料にすることで
長時間滞在がなくなります。
また、病院に関係ない車の不法駐車もなくなるはずです。
病院の職員は、許可された人のみ定期券を付与することにより、制限された台数しか
入れなくすることができます。
あとは、午後の面会時間だけ見舞い客の割引をすれば、必然的に午前中は外来患者が
中心の駐車場となります。
「限られた広さの駐車場を、いかに効率よく利用していただくか」
というのが、病院駐車場の理想の姿だと思われます。
【駐車料金有料化のメリット】
 ●外来患者・・・駐車料金無料
 ●見舞客・・・・・午前は1時間程度無料⇒長時間滞在の減少
          午後は面会時間のみ割引
 ●職員・業者・・定期券の発行⇒台数制限できる
 ●部外者・・・・・駐車料金有料
   ↓↓↓
 ◎午前中は外来患者中心となる

を可能にするのが、弊社のお薦めする全自動料金精算システムです。

ある程度の広さのある病院で、いつも駐車場が満車状態でお困りのところは、まずは
弊社にお問合せください。多くの導入実績をベースに、細やかな対応でご相談を
承ります。(文責:営業部 小酒井)

■ETCのようにスムーズに通行

『出入口にゲートを設置してリモコンICカードをかざして通行するシステム』
を、弊社では扱っております。

しかし、リモコン操作やICカード認証をする場合、通行許可するための器具を
わざわざ操作しなければいけません。
そういった煩わしさを無くすために、今回弊社では、ETC車載器を利用した
DSRCゲートシステムタッチレスゲートシステムをご紹介いたします。

■DSRC <dedicated short range communications> とは

DSRCとは、高速で大容量の双方向通信を可能とする技術のことを指します。
DSRCという用語はITS(高速道路交通システム)といった名前でも呼ばれており、
高速道路のサービスエリアなどで見かけることがあります。

一般的なETC車載器は、このDSRC通信方式が使われており、2006年3月の
ETC車載器IDの民間開放を受け、徐々にDSRCを利用した設備が増えています。

■DSRC技術を利用したゲートシステム

商業施設やマンションなどの駐車場に、
『リモコンやカードの代替品としてDSRCを利用したゲートシステム』
を、弊社ではご用意しております。

ETC車載器IDを事前に登録しておき、登録されたETC車載器を積んだ車両の
通行を可能にします。ハンズフリーでゲートが開くため、リモコン操作やカードを
かざすなどの操作が不要
になります。

■DSRC技術を利用しないゲートシステム

DSRCゲートシステムは、現在特注対応品としての扱いで、弊社では都度システ
ム設計を行ない対応させていただいております。
DSRCゲートシステム以外にも、弊社ではタッチレスゲートシステムというハンズ
フリーで通行可能なシステムをご用意しております。


touch01.jpg

タッチレスゲートシステムは、車両のバックミラーやサンバイザー部に専用タグ
又はカードを取り付けて、取り付けたカードを専用のアンテナで読取り、登録車両
を通行させるシステムです。

タッチレスゲートシステムはRFID(電波を介して情報を読み取る自動認識技術)
を利用
しております。

ETCのようにハンズフリーで通行させるゲートシステムをご検討されている場合
には、ご検討されている運用状況に合わせたシステムをご提案できますので、
お気軽にお問合せください。(文責:営業 武藤)

■駐車場台数により管理方法が変化

駐車場の管理方法は2種類に分かれます。
*カーゲート(遮断機)での管理
*フラップ板での管理

お客さまには、駐車台数により御提案するシステムを変えています。

・管理したい土地の敷地が少なく、あまり駐車台数が確保できない。
・駐車場へのアプローチを確保できない。
・30台以下の駐車場である。
↓↓↓
 フラップ板での駐車場管理


フラップ式精算システム

・管理したい土地の敷地が広く、たくさんの駐車台数が確保できる。
・30台以上の駐車場である。
↓↓↓
カーゲートでの駐車場管理


料金精算システム

■カーゲートによる有料駐車場管理の特長

●カーゲートで駐車場を管理することで、利用されるお客さまにとって
使いやすい駐車場になります。

●フラップ板の駐車場は、駐車スペースに駐車する際に
バックが苦手な方にとって、かなり苦痛な作業となります。

●カーゲートで駐車場管理を行うと、入口で駐車券を取って駐車するため
駐車スペースへ駐車する際のわずらわしさがなくなります。

 ◎ いろんな方がご利用になる病院さま、市役所さまへは
カーゲートでの有料駐車場システムがお薦めです。

■有料駐車場のカーゲート単体販売

また上記の、そこまでの管理を求めていないお客さま、カーゲートのみが
欲しいお客さま向けに、カーゲートのみの販売もしております。

「料金は取らないけれど、有料駐車場に設置してあるカーゲートを設置して
無断駐車対策をしたい。」
「有料駐車場に設置してあるカーゲートを利用して、独自のゲートシステム
を構築したい。」


月極駐車場のリモコンゲート

 ◎皆さまのご意見を参考に単体での販売をしています。
ぜひリモコンゲートページも御覧ください。

その他、様々な運用に合わせたシステムも御提案することが出来ます。
こんなシステムは出来ないか?カーゲートについて聞きたいなどのご相談は
いつでも承れますので、お気軽にお問合せください。(文責:営業部 玉腰)

■料金精算システムの種類

弊社の有料駐車場のお問い合わせの中でも、料金精算システムへの
お問い合わせは、かなりの数にのぼります。

ここでは料金精算システムにはどういった種類があるかを簡単にご紹介
いたします。
「料金精算システム」とは、有料駐車場にカーゲートを設置して管理する
カーゲート式の精算システムです。

料金精算システムには、その運用に合わせて以下のような種類があります。

●出口精算式システム

出口精算式システムは、駐車場の入口に駐車券発行機を設置、
出口に自動料金精算機を設置し、出口で精算するシステムです。

駐車場運用に合わせて、定期券・各種サービス券・プリペイドカード・
クレジットカード・電子マネー等の利用が可能な精算システムです。


出口精算式

 

●事前精算式システム

事前精算式システムは、駐車場内や場外に精算コーナーを設け
事前精算機を設置し、事前に精算を済ませます。
出口では、精算済みの駐車券を自動料金精算機か出口読取機に
入れるだけで出場できます。
このシステムは出口で精算しないため、出場時の料金精算による
混雑や渋滞が解消できます。
また、「出口精算式」と「事前精算式」を組み合わせて運用することも
できます。

事前精算式システム

●フラップ式精算システム

フラップ式精算システムは、カーゲート式と違って、駐車場全体を
カーゲートで管理するのではなく、駐車スペースの1車室ごとに
フラップ板を設置して精算管理をします。

フラップ式の特長は、狭いスペース、少ない駐車台数、道路までの
距離がないような場所でも駐車場として運用できる
点です。

フラップ式精算システム
弊社は、今までに料金精算システムでは100件におよぶ導入をいただいて
おります。
病院、官公庁、温泉施設や公園、商業施設など、様々なジャンルのお客様に
ご利用いただき、導入してよかったとの評価をいただいております。
駐車場ゲートで有料駐車場をとお考えであれば、ぜひ弊社にお問合せ
ください。(文責:営業部 玉腰)
お問い合わせ電話番号

WEBからのお問い合わせはこちら

資料請求はこちら

カテゴリ

月別アーカイブ

安全対策

WEBで簡単購入

お客様サポート

保守サービス

保守サービス

駐車場ゲートや工場、施設のセキュリティゲート等、当社の扱う製品や関連事項について、担当者が得意分野の情報発信をしています。

全国特約店一覧

全国特約店一覧

カーゲート販売から施工・メンテナンスまで、当社公認の特約店が請け負います。

全国施工エリア一覧

全国施工エリア一覧

よくある質問

よくある質問

WEBで簡単購入
駐車場ゲート通信

駐車場ゲートや工場、施設のセキュリティゲート等、当社の扱う製品や関連事項について、担当者が得意分野の情報発信をしています。

新着記事

PAGETOP