人件費削減の為に
入退管理システムで守衛を無人化

守衛の人件費高騰にお困りではありませんか?

Free HTML5 Bootstrap Template by FreeHTML5.co

工場の出入口で車両や人の出入りを管理する守衛。近年の人件費の高騰により、守衛のコストも増大する一方です。そこで、出入口の入退管理を機械化し、守衛を削減することでコストの削減を検討されるお客様が増えてきております。
弊社では人と車の通行をそれぞれ専用のゲートで管理することで無人化を実現し、守衛のコストを削減することをご提案いたします。

車両用ゲート

Free HTML5 Bootstrap Template by FreeHTML5.co

車両はもちろん人の侵入も防ぐゲート

守衛の無人化対策として、車両用のゲートはフェンスゲートを用います。ゲートバーに取り付けられたフェンスによって、人の不正侵入を防ぐことが可能です。

同じ機能を持った電動門扉に比べて開閉速度が速い為、日中の出入りが激しい時間帯でも渋滞を引き起こしにくくなります。

人用ゲート

Free HTML5 Bootstrap Template by FreeHTML5.co

一人ひとり確実に認証するゲート

人の出入りを管理するゲートはフルハイトターンスタイルゲートを用います。120度に配置された3つの櫛で人を安全かつ快適に通過させることが出来ます。堅牢なメカニズムは乗り越えや潜り抜けなどの不正通行を防ぎ、過酷な環境下でも設置が可能です。

認証システム

Free HTML5 Bootstrap Template by FreeHTML5.co

タッチレスゲートシステム

車両に搭載したRFIDタグを遠隔で読み取り、ゲートを開くシステムです。完全にハンズフリーで通行が可能であり、最もスムーズに通行可能なシステムとなります。

Free HTML5 Bootstrap Template by FreeHTML5.co

タッチレスLightシステム

タッチレスシステムより簡易な認証システムとなります。通行車両はタッチレスLightリーダーの前で一旦停止し、リーダーに向けてカードをかざすことで認証を行います。その際、車窓を開ける必要はありません。タッチレスシステムに次いでスムーズに通行可能なシステムとなります。

運用に合わせたシステムをご提案

Free HTML5 Bootstrap Template by FreeHTML5.co

御社の運用に最適なシステムをご提案いたします

出入口の守衛の無人化を検討するにあたり、現状の運用を把握することが重要です。車両と人の導線や通行する車種や台数、混雑する時間帯やビジターへの対応等様々な要因を加味して検討を行うことで最適なシステムをご提案可能です。

出入口の守衛の無人化をご検討の場合は、ぜひご相談ください。

お問い合わせ